> 일본학도서관 > 신착도서
 
 
untitled2.png
제 목 南洋日系栽培会社の時代
분 류 신착도서
소장번호
저자명 柴田 善雅
역자명
출판사 日本経済評論社
출판일 2005-02-08 페이지 수 615 페이지
ISBN 4818817325
첨부파일 첨부된 파일이 없습니다.

책소개
戦前期日本の企業活動は日本の行政権圏外にある英領マラヤ・蘭印・米領フィリピンにおける栽培業にまで及んだ。その活動の実態を具体例を挙げて検証する。

저자소개
柴田善雅[シバタヨシマサ]
1949年新潟市生まれ。1973年早稲田大学政治経済学部卒業。1975年早稲田大学大学院文学研究科修士課程修了。1983年一橋大学大学院経済学研究科博士後期課程退学。1983~95年大蔵省勤務。1995年より大東文化大学国際関係学部教授

목차
南洋日系栽培会社研究の課題
第1部 日系ゴム栽培業の展開(日系ゴム栽培業の勃興;第1次大戦期日系ゴム栽培業の拡張;1920年代日系ゴム栽培業の不振と再編 ほか)
第2部 日系マニラ麻栽培業の展開(日系マニラ麻栽培業の勃興と第1次大戦期の拡張;両大戦間期日系マニラ麻栽培業の不振と再編;日本占領下の日系マニラ麻栽培事業者の活動)
南洋日系栽培会社の終焉と結語

 
비밀번호 입력
비밀번호를 입력하세요
 
 
비밀번호 입력
 
서평
목록이 없습니다.
목록