> 일본학도서관 > 신착도서
 
 
418ZCBD10PL__SX288_BO1,204,203,200_.jpg
제 목 [岩波新書] 日本人の法意識
분 류 신착도서
소장번호
저자명 川島 武宜
역자명
출판사 岩波書店
출판일 1967-05-20 페이지 수 208 페이지
ISBN 978-4004100430
첨부파일 첨부된 파일이 없습니다.

책소개
西欧諸国の法律にならって作られた明治の法体系と、現実の国民生活とのあいだには、大きなずれがあった。このずれが今日までに、いかに変化し、あるいは消滅しつつあるのか。これらの問題を、法に関連して国民の多くがどのような「意識」をもって社会生活を営んできたかという観点から、興味深い実例をあげて追求する。

 
비밀번호 입력
비밀번호를 입력하세요
 
 
비밀번호 입력
 
서평
목록이 없습니다.
목록