> 일본학도서관 > 신착도서
 
 
51cTowpd8RL__SX298_BO1,204,203,200_.jpg
제 목 村上春樹・戦記 : 『1Q84』のジェネシス
분 류 신착도서
소장번호 910.26/83
저자명 鈴村 和成
역자명
출판사 彩流社
출판일 2009-08-20 페이지 수 229 페이지
ISBN 9784779110528
첨부파일 첨부된 파일이 없습니다.

책소개
「青豆」の起源は「直子」?生成変化する村上春樹の全作品を精査しテキスト間のネットワークを明らかに。『1Q84』論200枚緊急書下ろし。

저자소개
◎ 鈴村 和成  [スズムラ・カズナリ]

文芸評論・フランス文学。ランボー、村上春樹、金子光晴などを論じる。1944年名古屋市生まれ。東京大学仏文科卒、同修士課程修了。横浜市立大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

목차
1.『1Q84』のジェネシス
2. 村上春樹のノモンハンを行く―モンゴル荒野の風、井戸の暗闇
3. 村上春樹のイタリアを行く(三大ローマ小説)―ローマの「眠り」、そしてパレルモ
4. 村上春樹と時代の無意識(小林康夫・中島隆博との討議)―『アフターダーク』をめぐって
5. 生成する「全作品」(『風の歌を聴け』から『アフターダーク』まで)―村上春樹は「太陽の西」へ抜けるか

 
비밀번호 입력
비밀번호를 입력하세요
 
 
비밀번호 입력
 
서평
목록이 없습니다.
목록